乾燥 大人ニキビ

title
乾燥は大人ニキビを作る原因とも言われています。そのメカニズムから適切なスキンケア方法などを説明します。

乾燥肌を防いで大人ニキビを予防する!

大人ニキビの予防にオススメの洗顔料
乾燥肌は大人ニキビができやすい状態

大人ニキビは思春期ニキビとは違い、原因が様々あります。その一つに肌の乾燥があります。乾燥した肌というのは保湿成分&表面のバリア機能が低下している状態です。肌というのは潤いがなくなると補うために皮脂腺が皮脂(油分)をだす性質があります。


これが大人ニキビのできる原因となります。思春期ニキビと同じように毛穴を詰まらせてアクネ菌が増殖することによりニキビができます。また乾燥してバリア機能が低下していることから外部からの刺激も受けやすいといった悪循環が生まれます。


過剰な皮脂はアクネ菌の栄養源となり増殖させてしまいます。予防するには肌を乾燥させないことが鉄則。洗顔でしっかりと皮脂・毛穴の汚れを落としながらセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが配合された化粧水・美容液を活用して保湿してあげることが大切です。



保湿は化粧水をつけるだけではダメ!

保湿ケアというと多くの方が勘違いするのが化粧水をたくさん塗ればいいんでしょ!?と思っていること。

本来、保湿成分には油溶性であり、水溶性の化粧水には馴染みが悪い特質があります。化粧水にいくら良い保湿成分が含まれていても浸透率といった面でみると美容液には及びません。


保湿ケアを行うのであれば美容液を活用することがニキビ予防には最適。それでも乾燥が防げないような部分にだけクリームや乳液を塗るようにすることが正しいスキンケアになります。

ニキビは油分を強く好む性質があるのであまり油分を肌に与えてあげることは望ましくありません。そこで保湿成分には高保湿な成分を使ってあげることが最適になりますね。