4月 花粉 ニキビ 肌荒れ

title
4月になり花粉も真っ盛りとなります。実は花粉は肌荒れや乾燥を引き起こしてニキビができやすい時期でもあります。しっかりと予防ケアをしておきましょう!

3月〜5月の花粉シーズンは大人ニキビができやすい!

大人ニキビの予防にオススメの洗顔料
花粉シーズンはバリア機能が低下!大人ニキビが発症!

花粉が飛び交う時期というのは一年を通しても肌荒れやトラブルが起こりやすい季節となっています。これは某アンケートでも女性に聞いたら4月や春先が一番、肌に不安を抱えている季節でもありました。この理由の一つには花粉があります。花粉っていうと鼻炎っぽい感じになったり、咳がでたりなどの症状をイメージする人が多いと思いますが、実は肌に対しても花粉が悪さをする傾向があります。

その一つとして花粉によっては肌のバリア機能が低下して水分が蒸発。肌の乾燥を招きます。この3月〜5月シーズンは想像以上に顔に刺激を与えているケースがあります。鼻をかむ行為。目がかゆくなり擦る行為など肌に触れる回数も増えています。これが肌のバリア機能を剥がし低下させているのです。

バリア機能の現象は水分蒸発を招き、肌を乾燥させます。大人ニキビは乾燥が大好物。肌は乾燥しているのに皮脂が分泌されてニキビができてしまいます。



花粉シーズンの大人ニキビケアは保湿がテーマ!

花粉シーズンの大人ニキビをケアしていくには、肌のバリア機能を低下させない。水分を維持することがテーマとなります。なのでニキビに有効成分はもちろんなのですが、保湿成分にもこだわっている化粧品を使ってあげると効果的となります。

また4月になれば日差しも強く紫外線量も増えてきます。外出時にはUVケアも大切なケアの一環となりますので注意をしておきましょうね。